ご来訪頂きまして有難うございます。 愛犬家の皆さんもどうぞ!
懐かしい映画や音楽のお話しなど、大勢の皆さんに楽しんで頂けるよう頑張っています。
でも、特に懐かしさを目指している訳ではありません。 楽しかったこと等を思い出そうとすると、自然に懐かしい昔が前面に出てしまうのでしょう。(笑)
◆★皆既月食2018. 万場調整池にヘリコプターが着陸, レオン
写真左端  今年1月の皆既月食開始後、 テレビのCMのたびに外に出て 門扉にもたれコンパクトカメラを手持ちで撮影したものです。その後、 大変寒かったことと空が暗くなり、 コンパクトカメラではもう月を追えなくなったため諦めました。(笑) 『月食』以外の写真は実質的なレオンのご主人!家内が携帯で撮ったものです。
実は、 ここしばらくのレオンの写真はほとんど彼女が撮りました。 加工が必要な時だけ・・・私の出番です。  


さて、皆さんはNHKの『ラジオ深夜便』という番組をご存知でしょうか?  夜11時過ぎからスタートして、早朝5時までの長丁場をNHKのベテラン・アナウンサーがアンカーを務める長寿番組です。以前、 少し触れたこともありますが、 私の音楽好きやオーディオ趣味に多大な影響を与えたのが名古屋の民放ラジオの深夜番組だと思っています。その後、 働き方等の多様化もあり、NHKでも深夜放送を開始するようになりました。そして、 癒しへの効果は ・・・ 民放を西洋医薬とすれば、ラジオ深夜便はじわじわと効く漢方薬のように思えます。
漢方薬的な番組、 その進行は年配リスナーへの配慮を感じます。 言葉も丁寧で分かりやすくさすがにベテラン・アナウンサー! しかも、 情報は国内をはじめ海外に居住する一般人からの生の声や著名人のインタビュー等々、大変興味深いものです。勿論、 楽曲の紹介も、 簡潔ながら知りたいことはしっかり伝えてくれます。
そんな興味深く楽しいラジオ深夜便のリスナーの皆さんにも、このブログも見て頂けると、大変うれしいですね。😊  
  
【猿の惑星 Planet of The Apes ・・・ 奥様は魔女 Bewitched  
                      驚愕のラスト『猿の惑星』そして、楽しいSFコメディ『奥様は魔女』
■ 猿の惑星 奥天は魔女 01
猿の惑星』よくご存知の映画かと思いますので、主演のチャールトン・ヘストンについては別の機会に譲り、このシリーズに欠かせないロディ・マクドールとキム・ハンターのお話しをします。ふたりとも往年の名優ですが、今ではもうご存知ない方が多いでしょうね。
ロディ・マクドール Roddy McDowall は、『名犬ラッシーの家路』でエリザベス・テイラーと共演し、 その後、 テイラーの『クレオパトラ』でも、アウグストゥス役で出演しました。
彼の顔に見覚えがある方もおみえかと思います。しかし、猿の惑星では彼の素顔を見ることは不可能でした。上の写真の通りです。(笑)
これは、 キム・ハンター Kim Hunter も同様ですね。彼女はマーロン・ブランドの出世作とも言える『欲望という名の電車』でヴィヴィアン・リー風と共に去りぬ に続いてこの作品で二度目のアカデミー主演女優賞を受賞)と共演し、アカデミー助演女優賞を獲得しました。
猿の惑星の演技でもマクドールと共に評判となりましたが、彼女は時間のかかる猿のメイクアップが大変苦痛だったようで、シリーズ化された後も心の奥ではこの作品から卒業したいと思っていたようです。デジタル処理が可能な今、顔だけジーラに変身・・・楽なんですが。     
■猿の惑星・奥様は魔女Ⅱ
もうひとつの『奥様は魔女』は1960年代中頃から8年ほど続いたSFコメディです。再放送やリメイクをはじめ、 このドラマをネタにニコール・キッドマンの映画版もありました。
そう言えば、本作と同時期に『かわいい魔女ジニー』という番組もありましたね。
そして、日本でも魔女の活躍するいくつかのSFドラマが制作されることになりました。
SFコメディについては、ロビン・ウィリアムスとパム・ドーバーの『モーク&ミンディ』に触れましたが、どんな展開が待ち構えていてもSF!!  ・・・ 想像力と創造力の世界です。
魔女サマンサ役のエリザベス・モンゴメリーとボルゾイの写真も紹介しました。  
  
フランク・シナトラ Frank Sinatra エヴァ・ガードナー Ava Gardner
★  Frank Sinatra and Ava Gardner

音楽趣味の人であれば、 老若男女を問わずフランク・シナトラ👆をご存知でしょうね。 有名な歌手であっただけでなく、いろんな映画に出演した俳優でもありました。また、今でも多くのファンがおられることから、特にこのブログでお話しするまでもないでしょう。
そこで、彼の奥さんだったエヴァ・ガードナーの若き日の姿をご紹介することにしました。
★ ②Ava Gardner
彼女の出演作には『ショウ・ボート (ハワード・キール)1951年』『キリマンジャロの雪 (グレゴリー・ペック)1952年』『モガンボ (クラーク・ゲーブル、 グレース・ケリー)1953年』『裸足の伯爵夫人 (ハンフリー・ボガートロッサノ・ブラッツィ)1954年』『渚にて (グレゴリー・ペック)1959年』『北京の55日 (チャールトン・ヘストン、 デヴィッド・ニーヴン)1963年』『天地創造 (ピーター・オトゥール、 フランコ・ネロ、 ジョージ・C・スコット)1966年』『大地震 (チャールトン・ヘストン、ジョージ・ケネディ)1974年』『カサンドラ・クロス (ソフィア・ローレン、 マーティン・シーン、 リチャード・ハリス、 バート・ランカスター)1976年』などがあり、多くの名優たちと共演していました。
 フランク・シナトラ:♫ Goodbye, ♫ My Way ♫ 夜のストレンジャー Strangers In The Night,
     ♫ やさしく歌って Killing Me Softly, ♫
Something Stupid, ♫ The Way You Look Tonight


【アン・マーグレットロジャー・スミス  そして エルヴィス・プレスリー
                    Ann Margret,  Roger Smith  and  Elvis Presley   
■ Roger Smith, Ann Margret +  Elvis Presley
上はTVの探偵ドラマ『サンセット77』のロジャー・スミス👆 そしてアン・マーグレットエルビス・プレスリー・・・当然ですが、 どれも若い頃の写真です。 アン・マーグレットはどちらかと言えば、お転婆娘という印象でしたが・・・ ご存知の皆さんはいかがでしょうか。
彼女の映画としては、『バイ・バイ・バーディ(ジャネット・リーディック・ヴァン・ダイクボビー・ライデル) 1963年』『ラスベガス万才 👆(エルヴィス・プレスリー)1964年』『シンシナティ・キッド (スティーブ・マックイーン) 1965年』などがあります。
彼女は、歌も踊りも得意! その上、 バイク乗りが好きなこと・・・ 一目瞭然ですね。
そして、 ロジャー・スミスは『サンセット77』の終了後間もなく、アン・マーグレットと結婚、俳優業を引退して専ら彼女のマネージャーとなっていました。(2017年6月4日逝去: 享年84歳)
◆Ann Margret, Roger Smith and Elvis Presley 02
続いて、エルヴィス・プレスリー👆の登場です。 フランク・シナトラ同様、 皆さんよくご存知の歌手・俳優のひとりでしょう。エルヴィスが、 ビートルズをはじめ、 その後のミュージシャンに大きな影響を与えたことはよく言われることですが、 このあたり ・・・ 私は詳しくないため触れない点はご容赦下さい。  ロックンロールのエルヴィスというより、 バラード調での楽曲を聴くことが多かったので。   I Can't Help Fall in Love And I Love You So My Way  
  
【アバ、ビリー・ジョエル、エルトン・ジョン、ロッド・スチュワート、ビージーズ 
    ABBA, Billy Joel,  Elton John, Rod Stewart, and Bee Gees
■ ABBA Billy Joel Elton John Rod Stewart BeeGees
こちらも、多くのファンのいるミュージシャンたちです。皆さんにも、きっとお気に入りの楽曲があるのでしょうね。 そこで、 楽曲紹介のリンクを貼ってみました。 原曲はCDでどうぞ。
左から ABBA・・・ スウェーデン出身の男女4人のグループで、人気の出た頃の結婚によって夫婦二組のグループとなりましたが・・・ その後、 離婚・・・ それぞれの道を歩き始めました。
リアルタイムでABBAをご存知ない若い方でも、1999年にロンドンで初演され、後に映画化されたミュージカル『マンマ・ミーア!』でABBAのヒット曲を聞かれたかも知れませんね。
では、ABBAのヒット曲の一部をお聴き下さい。聴きやすい響きで、印象深い曲ばかり!
  ♫ Mamma Mia,  Dancing Queen,  Chiquitita,  Gimme! Gimme! Gimme!,  Waterloo,
  ♫ Money, Money, Money,  Voulez-Vous,  Honey Honey,  Happy New Year,  Eagle,
  ♫ Super Trouper,  Take A Chance On Me,  The Day Before You Came, 一部にしては・・・多過ぎ? 
 
  

ビリー・ジョエル(米国)やエルトン・ジョン(英国)も息の長い歌手ですね。
彼らの歌には、 ずいぶん癒されてきたと思います。現役の彼らに説明はいらないでしょう。
 Billy Joel Piano Man,  The Stranger,  素顔のままで(Just The Way You Are),  Honesty
                     New York State of Mind,   ポール・マッカートニーと共に  Let It Be

  Elton John 僕の歌は君の歌 (Your Song),   Can You Feel The Love Tonight,
           
 Candle in the Wind,  
Circle of Life (From "The Lion King"),   
 "Cocert for Diana"   ウィリアム王子とヘンリー王子が挨拶、 そして、 ウィリアム王子がダイアナ妃のお気に入りだったグループのひとつ、デュラン・デュランを紹介します。
●ABBA B.Joel, E.John, R.Stewart, BeeGees 02
ロッド・スチュワートも現役ミュージシャンですね。そして、西城秀樹をはじめ多くの日本のミュージシャンが彼の影響を受けていたと言われています。         
彼の代表作『 セイリングSailing 等をちょっと聴いてみましょう。『♫ 雨を見たかいHave You Ever Seen The Rain? この素晴らしき世界What A Wonderful World ・・・。
彼も渋くなり、 落ち着いて聴くことも楽しみになって来ました。(笑)  Love Isいいですね。
これからも、いろんな曲のカバーを含めて・・・ 楽しみにしています。

今回号の最後に、オーストラリア出身の ビージーズ  Bee Gees ・・・  私にはディスコブーム真っ只中での人気3兄弟グループとなっていました。また、多くのミュージシャンに楽曲を提供するなど、音楽界に大きな貢献をしたグループでした。では、 サタデー・ナイト・フィーバーから Night Fever、 愛はきらめきの中に How Deep Is Your Love More Than A Woman、 そして、 さらに・・・懐かしい  Massachusetts

今回、多くの楽曲を紹介することが出来ました。お気に入りの曲がありましたら、CDやDVD・・・ 勿論ネットでの購入を含めて、一層趣味の充実を推進してはいかがでしょうか。
今回もご来訪頂き、有難うございました。次回もお待ちしています。

 ☆;+;。・゚・。;+;☆。;+;--☆--:*:--☆--:☆;+;。☆;+。・゚・。;+;*:--☆--:*:--☆--;+;・。;+;☆;+;。・゚・。;+;*:-☆--:*:--☆--:☆;
  • お願い:ブログに掲載する写真はスターの公式サイトは勿論、新旧を問わず”Pinterest" に参加の皆さんの
    協力を得ました。大変有用な検索サイトです。さらに、自分のPCに保存している多くの写真を使うこと
    になりますが、著作権等のチェックはほとんど不可能となっています。 そのため毎回のように、掲載に
    支障のある画像がある場合には、ブログの管理会社経由のご指摘によって善処する旨の表示をすることに
    しています。商業利用が目的ではないことから、関係者のご理解をお願いしたいと思います。
     
    また、映画や楽曲の紹介については、YouTubeなどへリンクを利用しています。感謝しております。 
      
  • I have many images saved on my PC, but it is almost impossible for me to check copyright. 
    If there seems to be trouble in posting, please point out via the administrator. I will promptly do the best.
    Thank you everyone, especially who registered for Pinterest.  I also appreciate IMDb and YouTube.